HOME > 年間行事 > 2015年 > ネイティブの先生と英語であそぼう!

年間行事

ネイティブの先生と英語であそぼう!

2016年2月25日(木)、今日は年長組を対象にした多文化教育の時間です。
今年はじめての取り組みで、東京都市大学付属小学校のネイティブの先生をお招きし、
英語でクイズや手あそびなどを行いました。

英語の時間を楽しみに待っていた子供たち。
挨拶はもちろん「Hello!」からスタートです。
先生の自己紹介からはじまり、名前や出身地、好きな食べ物や色、スポーツなど、
子供たちへ質問を交え、英語で教えていただきました。

出身地についてロサンゼルス、カリフォルニアといわれても???ピンとこない様子でしたが、
「ディズニーランド」という言葉に「知っている!」という声があちらこちらで。
好きな食べ物ではヒントをもらい、みんなで考えましたが、
「ブレッド」「ミート」「チーズ」というヒントで「ハンバーガー」を当てるのに、
「ミートボール!」「ミートソース!」など「ミート」のつく言葉を探す子供たち。

身ぶり手ぶりを交え、豊かな表現力で子供たちに接して下さるゴンザロ先生。
うっかり日本語で答えると、「イングリッシュ!」と言われ、みんな一生懸命考えていました。
ボールを使って色の名前や大小を答える、数を数えるといったクイズを楽しんだり、
いつも園で行っている英語の手あそびをみんなでしたり、あっという間にお別れの時間。
2クラスとも、最後は「Thank You!」「See You!」と名残惜しそうに手を振っていました。

子供たちにとって、とても楽しい、ネイティブの方とのふれあいの時間となったようです。
いろいろ準備して下さり、貴重な体験をさせて下さったゴンザロ先生、どうもありがとうございました!

このページの先頭へ