教育方針・目標

本園では、「教育方針」と「教育目標」を明確にし、園児を育てています。

教育方針

 本園は、<幼児教育においては「あそび」を中心として三育(知育・体育・徳育)を進める>という観点(文部科学省「幼稚園教育要領」)に立って保育実践を行っております。

 子どもは、「あそび」を通して得られる生活体験の豊かさによって、あらゆることに興味・関心を持つ心が育まれ、心身共に、健康と賢さに満ちた子に育ちます。この観点を大切にしつつ、毎日「課題あそび」と「自由あそび」を組み合わせて集団行動ができる子、個性を伸ばせる子を育ててまいります。

目指す子ども像(教育目標)

建学の精神に基づき、次のようなこども像を目指します。

 本園は、2009(平成21)年4月に誕生した東京都市大学グループに属しています。幼稚園から小学校、小学校から中高校、大学…というように、それぞれ併設の学校への進学制度があり、幼稚園から大学まで系統的な一貫教育ができるようになっています。しかし、「全員一貫教育」ではありません。卒園後は、東京都市大学付属小学校や、他の国公私立小学校へ就学していきますし、東京都市大学付属小学校からも付属の中学校だけでなく、他の私立中学校や国公立中学校へも進学するなど、多様な進路を目指すための学力を養えるようにしています。

 学校法人五島育英会は、東京都市大学を頂点校に、付属校である高校から幼稚園(本園)で構成する「都市大グループ」の学校群を運営しています。

 「健全な精神と豊かな教養を培い未来を見つめた人材を育成する」という都市大グループの教育理念のもと、学校間の連携をさらに強め、幼児教育から高等教育に至るまで充実した教育・研究活動を展開しております。

 

 ※東京都市大学グループ学校群紹介ページはコチラをクリック

 ※学校法人五島育英会ホームページはコチラをクリック

 

このページの先頭へ